カイロプラクティックについて

創始者ダニエル・デビッド・パーマー(1845年カナダのトロント生まれ)は、1885年アメリカアイオワ州にて、磁気治療師をしていました。そこに使用人をしていた難聴のハービー・リラードの首の骨に突出している部分があるのを発見しました。その突出を押したところ音がして、その首の突出が無くなりました。すると、17年もの長居間難聴で苦しんでいたハービーの耳が聞こえる様になったのです。この偶然の体験をもとに背骨のゆがみが身体の症状や体調に何らかの関係があると考え、その研究を重ねて、カイロプラクティックが確立されました。


カイロプラクティックを簡単に言うと、背骨や骨盤のゆがみを手技によって矯正する治療法です。しかし本来の意味は、薬や手術などの現代医療による方法を除いた、運動療法や栄養療法、寝具やサポーターなどの物理療法を含む総合的な治療法です。



薬物を使う治療方法は現代医学では一般的ですが、残念ながら短期的に症状を抑えるだけのものであり、また自覚ができるできないに関わらず必ず副作用があります。そのため、本来人間が持っている自然治癒能力や免疫力を低下させる事もあります。


一方カイロプラクティックは、身体を働かす神経系統の通り道となっている骨格や筋肉の障害ヶ所を手技で修繕し、本人の自然治癒能力によって回復させていきます。なので身体にはとても優しく、健康な身体つくりをサポートする事ができます。



🌙美容矯正カイロプラクティックとは

腰痛や肩こりなどの症状だけではなく、顔の歪みやプロポーションの崩れなどを整える事も目的に入れて矯正していきます。中にはカイロとエステを融合させた技術などもあります。健康面、美容面の両方を同時に行います。

🌙仕事としての需要と将来性

日本に於ける医療費問題や国民の予防医学への意識が徐々に広まる中で、近年では代替医療が注目されています。その一部を担う手技療法は、現代医療ではどうにも出来ない方々への対応をも求められる時代になってきています。そのため今後さらに必要とされる職業になると予測されます。